2013年12月31日

HG 1/144 FA-78 フルアーマーガンダム サンダーボルト版 その2 【腕パーツ加工】

はい、というわけでフルアーマーガンダムの加工に入りました。
とりあえず加工箇所を部分ごとに分けて書いていこうと思います。

今日は腕パーツの加工から。

HG 1/144 フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)

全体でみるとこんな感じです。

肩パーツの合わせ目は消してしまっても良かったんですが、胴体のディテールの兼ね合いで消さないのもありかなと思いディテール化。

肩関節と前腕部分はポリキャップをハメてから接着するだけで最初から後ハメできる構造なので接着して合わせ目消ししただけ。肩関節のディテールが細かいので、表面処理中につぶしてしまわないようにだけ注意が必要でした。

で、最後に後ハメ加工ですが、↑の写真じゃわかりにくいので別途写真を用意しました。
文字が読みにくい場合は、画像をクリック→開いたページの画像をさらにクリック、としてくれれば多分大きい画像が表示されると思うので読めるようになるかと。(この仕様って変えれないのかな?)

HG 1/144 フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)

加工はこの突起部分を削り取れば簡単にできます。
グレーのパーツは削り取るだけ、白のパーツは削った後接着し合わせ目消しすれば、上からスポっと後ハメすることができるようになります。
白いパーツはダボがないので、接着中にズレたり接着するパーツを間違えたりしないように注意。
組んだ時少しぐらつくようなら塗装後に接着してしまっても可動箇所に干渉するわけでもないので大丈夫でしょう。

とまあ、腕の加工はこんな感じ。
基本は接着と後ハメですがここは結構簡単ですね。
逆に膝関節の合わせ目をどうするかまだ決めかねてたりします。
後ハメにするか段階的に接着と表面処理を繰り返すか。後ハメするにしても微妙にしにくい構造なんで困りますね。
何かいい方法があったら教えてください(´・ω・`)


さて、というわけで、これが今年最後の更新になります。
今年一年、あまり更新できませんでしたが見てくれた皆さんありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
それではみなさん、よいお年を(・∀・)ノ

  
posted by 新堂秋裕 at 23:30| Comment(2) | フルアーマーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
解決してると思いますが、腿のポリ囲ってるパーツの下で切断すると膝関節パーツ差し込みでいけますよ

後側のピンは切断して前側を受けをハの字でとかいかがでしょ?
Posted by しおん at 2014年01月07日 18:25
お返事遅くなりましたがコメントありがとうございます。

今回はしおんさんの方法とは違いますがなんとか自力での解決にこぎ着けました。
もしもう一度作るか、同じような構造のキットを作る事があればぜひ試してみようと思います。
ありがとうございました(・ω・)ノ
Posted by ヒロ@管理人 at 2014年02月15日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: