2012年09月10日

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造 その5

さて、相も変わらずレイザーの改造中ですが、今回はちょっと改造用にパーツをいくつか購入してみました。

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造

WAVEのO-ボルト。

ピンバイスで穴をあけ、このパーツを埋め込むだけで簡単にディテールUP出来る優れものです。
現在半分くらい改修が終わってますが、これでまた少し情報量を増やして完成度を上げようかと。

なかなか塗装まで行けないけど、もうしばらくレイザーの改修が続きます。


ちなみに、RGのフリーダムは先に塗装に入りました。
改造もなにも一切行わず表面処理だけで押し切るつもりなんで書く事はあんまりないんですけどね。
フリーダムもそろそろ一度記事書いとこうかな。
posted by 新堂秋裕 at 23:53| Comment(0) | HG アストレア レイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造 その4

さて、加工に入るとある程度加工が進むまで更新しにくくなるけど、とりあえずは出来たところから更新していく方向で。

ということで、今日は簡単にできて一番重要な箇所の加工。

今回はエクシアの胴体にAGE-1の腰を使っているため、胴と腰の接続部分のサイズが合いません。
むりやりダボをさすことはできるけど、まあスッカスカなんで簡単にぬけてこけます。
なので、選択肢としては、

1、胴のポリキャップのサイズを変える。
2、腰の方のプラ棒を太くする。

のどっちか。
てなわけで、今回は簡単そうな1を実行。

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造

写真の矢印の部分のポリキャップを入れ替えます。
写っている左の太めのポリキャップが元々のエクシアのポリキャップ。
これを右の小さい方のポリキャップに入れ替えます。

ちなみに、右のはAGE-1のPC@。
いくつか試したところ、今回のエクシアかAGE-1のパーツで使えそうなのはこのAGE-1のPC@が穴の大きさもピッタリでベストかと。
他のキットや道具を使えばもっといいのはありそうですが、とりあえずはキッチリささってグラグラしなければOKという事で。

とまあ、こんな加工と言っていいのかわからない程度の加工ですが今日はコレだけ。
ひとまずこのまま飾っておける程度の強度は確保できたという事でいいですかね。

ちなみに今回は久々に肉抜き穴を埋める作業を実施中。
レイザーの部分が主になってるけど、レイザーって意外に肉抜き穴多いですね。
腰パーツは基本全部埋めたし、関節部分にもプラ板はって隠すべきところが多そうです。

今回は細かなディテールUPにも挑戦するつもりなんで、加工の件だけでいくらか記事数稼げるかもね。
RGとかに手を出すと、記事の内容が仮組→塗装→完成、とかで終わってしまうから困る(笑)
posted by 新堂秋裕 at 23:00| Comment(0) | HG アストレア レイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造 その3

はい。レイザー改造3日目。

今日は昨日のエクシアレイザーをアストレイレイザーへと改造します。

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造

行方不明だった説明書の載った巻のホビーマガジンも見つけ出し、いざ改造。





HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造

完成!!

うん。まあ、頭と胴体だけの改造だったんで10分くらいで終わりました(笑)

けどあれですね。カッコいいですね。
昨日のエクシアの状態でも十分カッコよかったけどこっちもカッコいいね。
個人的にはこっちの方が好き。

ちなみに、フェイス部分はアストレアFのマスクを採用。
理由はマスクの方がカッコいいから。それだけ(´・ω・`)


さて、というわけで、今回はここまで。
次回からは、HJの作例にいい感じの作品がいっぱいあったんで、それを参考にしながらディテールの追加をしようかと思います。

うん。順調順調。
posted by 新堂秋裕 at 23:00| Comment(0) | HG アストレア レイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造 その2

レイザー制作二日目。

まずは記事のタイトルを「HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー」から「HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造」に変更しました。
一応AGEのパーツも使ってはいるんだけど、完成型がAGEじゃなくアストレアの本体を使うことになると思うのでタイトルはアストレアをメインに。
AGEの名前も入れてるのでまあ勘違いする人とかはいないと思うので良いでしょう。


さて、というわけでレイザー製作開始。

HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー

まずは本体になるエクシアを仮組み。

胴体と頭部しか使う予定が無いので他の部分は組む必要なかったんだけど、とりあえず勢いで組んでしまった。
ぶっちゃけこのHGエクシアというキット、これで組むの5回目くらいになるのかな?
実際に完成させてるのは1個だけだけど、仮組みまでしてるのは結構多いのです。
なので今回はかなりサクサク仮組出来ました。
1時間くらいで完成したかも(笑)

で、次にこのエクシアをアストレアに改造するつもりだったんだけど、アストレアへの改造手順が載った号のホビーマガジンが見つからない。
4年も前の巻ですからね。押し入れの中とかにある予感。

というわけでアストレア改造は後日にして、先にレイザーを組むことにします。

で、組み終ったのがこちら。

HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー

どうだカッコいいだろ(ドヤァ

自分で言うのもなんだけど、エクシアが合うんじゃないかと閃いた俺GJ。

正直、素組でここまで違和感ないとは思わなかった。
肩幅とか足の長さとか調整する必要があるかと思ってたけど、この分だとそういう加工はほとんどいらないかもね。
唯一、胴体がエクシア腰がAGE-1の物なんで、上半身と下半身の接続部の太さが若干マッチしていないのが難点。
まあ、これはダボを太いプラ棒に入れ替えたりすれば修正できるかな?
実はそういう加工はやったことないんだけど、どうにかこうにかやってみます。

ちなみに、つま先のパーツはエクシアのまま。
レイザーの足で行くかエクシアの足で行くかはもう少し考える方向でいきます。


というわけで今日はここまで。
明日は電穂さがして、こいつをさらにアストレアに改造します。
ま、最悪見つからなくても写真見ながらカンで組んで行けば大丈夫でしょうw(適当
posted by 新堂秋裕 at 23:00| Comment(0) | HG アストレア レイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造 その1

HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー

さて、今月号の 月刊ホビージャパン(2012年10月号) にて、HG AGE-1 の「レイザー」改造キットが付録として付属していました。
写真のコレです。

基本的に、こういう付録系はよほど興味のある物しか組まなかった俺ですが、今回は不覚にもかなりカッコいいと思ってしまい制作を開始することにしました。

いやーカッコいいよねレイザー。
俺がカッコいいと思うAGEの機体は不遇な扱いを受けることが多いんだけど(クロノスとかオービタルとか)、こいつは実にカッコいい。

というわけでさっそくAGE-1を購入。

HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー

HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)

AGE-1は数か月前に作りましたが、まさかもう一度手に入れることになるとは。

>>ちなみに前に作った HG AGE-1 のレビューはこちら<<


……ただね、AGE-1を買ったは買ったんだけど、ぶっちゃけこいつはほとんど使う予定はないのです。
何故かというと、本体にはこいつ(↓)を使うから。

HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー

HG 1/144 GN-001 ガンダムエクシア (機動戦士ガンダム00)

なぜAGE-1じゃなくこいつを使うかというと、レイザーのメカデザインを見てて、これはAGEより00系のキットの方が似合うんではないかとひらめいたわけです。

しかも、さらに言えば、このエクシアに電撃ホビーマガジン(2008年2月号) に付録でついていた、

HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー

HG 1/144 ガンダムアストレア改造キット、を使ってアストレアにします。

このアストレア改造キット、いつか作ろうと思ってる間に普通にHGからキットが発売しまして。
しかもそっちには武装やらシールドまでついてるんで、アストレア作るならこの改造キット使う必要が無いという事態に。

しかし、ここでついにお披露目です。
というか、ここで作っておかないとたぶんもう二度と日の目を見ることなく一生俺の部屋の棚の上でほこりをかぶってることになります。

なので今回は、

「本体のエクシアをアストレアに改造した後、更にレイザーに改造してオリジナルの機体を制作してみる」

という事をテーマに制作していきます。

HJ本誌内でもいろいろオリジナルの機体が掲載されてたので、まあいろいろ影響も受けている感じです。

ちなみに、じゃあなんでAGE-1買ったんだ?って話になるんですけど、それはまあパーツ取り用とかそんな感じです。
きっとポリキャップとか関節パーツとか必要になってくると思うんですよ。
なのでこのAGE-1も無駄ではないのですよ。たぶん。

とまあそういうわけなんで、RGフリーダム&ジャスティスの制作途中ではありますが、こっちもコツコツ作っていこうかと思います。

よろしく(・∀・)ノ
posted by 新堂秋裕 at 23:55| Comment(0) | HG アストレア レイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする