2012年11月19日

LMHG 人造人間エヴァンゲリオン初号機F型装備 制作記録.1 【仮組み】

はい。というわけで、エヴァンゲリオンQを見てきてテンションの行き場に困っていたので、破が公開されてた頃に買って積んでたエヴァンゲリオンF型初号機をひっぱり出してきました。

LMHG 人造人間エヴァンゲリオン初号機F型装備

いやー放置しといてなんですけどカッコいいですね。

エヴァにしろガンダムにしろロボットアニメ全般に言えることですが、個人的に重装備の機体って好きなんですよね。
やはり大型のロボである以上重量感ってのは大事だと思うのです。

で、せっかくなんで同じく昔買った超合金スーパーエヴァンゲリオンも一緒に並べてみる。

LMHG 人造人間エヴァンゲリオン初号機F型装備

うむかっこいい(小並感)

Sエヴァは名前はまあアレですが(笑)、デザインとしてはめちゃくちゃカッコいいと思うのです。
全体的にデザインが洗練されてて、ディテールや情報量が増えているせいかスリムなんだけどよりメカっぽさが際立っている感じ。

というわけで、シン・エヴァンゲリオンの公開までにこのF型初号機を、Sエヴァっぽいハイクヲリティな機体として改造してみようかと思います。

……いやまあ、無理でしょうけどね。
とりあえずは目標の一つとしてね(笑)

今のところ作りかけのキットがかなり大量に残ってるんで、こいつを本格的にいじるようになるのはもう少し後かな。
一応シンエヴァ公開までにという目標を立てておけばきっと2015年くらいまでかかっても大丈夫なんじゃないかという予想。
なんか聞くところによると、公式サイトのシンエヴァの予告から2013年公開の文字が消えたらしいしね。
まあ、Qでもかなり待たされたし、そもそも秋山瑞人ファンである俺は待つのには慣れてるから問題ないけどな!!(涙目)

とまあそういうわけで、F型エヴァは時間かけてゆっくり作ります。


  


posted by 新堂秋裕 at 23:26| Comment(2) | LMHGエヴァンゲリオン初号機F型装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする