2016年04月14日

HG 1/144 フルアーマー・ガンダム (サンダーボルト Ver.) 【撮影】

HG 1/144 フルアーマー・ガンダム (サンダーボルト Ver.)

先日買ったフルアーマーガンダムのパーツの塗装が終わったので、以前制作したものと合わせて撮影。
当時の塗料は流石に残ってなかったのですが、まあなんとか違和感無い感じに塗装出来たかな?
まあ、ほとんどホワイトだからちょっとくらい塗料が違ってもあんまりわかんないですけどね。

写真の撮影は一応終わったので、明るさとかの調節が出来次第UPしようと思います。
あと対のキットとして、ザク・ビッグガンの方も撮影して近々UPするつもりです。



posted by 新堂秋裕 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フルアーマーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

HG 1/144 フルアーマー・ガンダム (サンダーボルト Ver.) 【購入】

HG 1/144 フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)

パッケージがリニューアルされたサンダーボルト版のフルアーマーガンダムが届きました。
前のパッケージの物を当時購入して完成させていたんですけど、一部パーツ(ビームサーベルの持ち手とか)が無くなっている事に気づいたのでパーツ取り用に購入。

パッケージは前のも渋くて好きでしたが、新しいパッケージもかっこ良くて良いですね。
まだ中身をチラっと見ただけですが、前の物との違いはパッケージ以外はおそらくパーツの成形色くらいですか。
正直、前のキットは既に塗装して完成させてしまってるので比較は出来ないんですが……。

とりあえず必要なパーツだけ塗装してUPしようと思います。

posted by 新堂秋裕 at 20:26| Comment(0) | フルアーマーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

HG 1/144 FA-78 フルアーマーガンダム サンダーボルト版 その3 【パテ埋め】

今月はあんまり仕事がないからプラモいっぱい作れると言ったな、アレは嘘だ。

というわけでこんばんわ。
思ってたより仕事いっぱいありました orz
正月休みも結局友達と遊び回っててプラモ作ってる時間普段とあんまり変わらないという……。
そろそろ本気で転職考えるべきかもわからんね(´・ω・`)


……さて、とりあえず本題に戻ってプラモの話。

今日の加工はフルアーマーガンダムのパテ埋めについて。
パチ組でも問題ないようになってはいますが、ガンダムタイプという事もあって相変わらず肉抜き穴が多いです。
なので、今回久しぶりにパテで埋めることにしました。

HG 1/144 フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)

とりあえず、パテで埋めたのはこれだけ。
写真はパテをもってある程度整形した状態です。

ここからさらにプラ板やスジ彫りでディテール追加していきます。
加工後はまた後日写真上げるのでそっちで。
まだディテールどうしよか決まってなかったりするしね。

ではまた次回(・ω・)ノ

  
posted by 新堂秋裕 at 21:59| Comment(0) | フルアーマーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

HG 1/144 FA-78 フルアーマーガンダム サンダーボルト版 その2 【腕パーツ加工】

はい、というわけでフルアーマーガンダムの加工に入りました。
とりあえず加工箇所を部分ごとに分けて書いていこうと思います。

今日は腕パーツの加工から。

HG 1/144 フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)

全体でみるとこんな感じです。

肩パーツの合わせ目は消してしまっても良かったんですが、胴体のディテールの兼ね合いで消さないのもありかなと思いディテール化。

肩関節と前腕部分はポリキャップをハメてから接着するだけで最初から後ハメできる構造なので接着して合わせ目消ししただけ。肩関節のディテールが細かいので、表面処理中につぶしてしまわないようにだけ注意が必要でした。

で、最後に後ハメ加工ですが、↑の写真じゃわかりにくいので別途写真を用意しました。
文字が読みにくい場合は、画像をクリック→開いたページの画像をさらにクリック、としてくれれば多分大きい画像が表示されると思うので読めるようになるかと。(この仕様って変えれないのかな?)

HG 1/144 フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)

加工はこの突起部分を削り取れば簡単にできます。
グレーのパーツは削り取るだけ、白のパーツは削った後接着し合わせ目消しすれば、上からスポっと後ハメすることができるようになります。
白いパーツはダボがないので、接着中にズレたり接着するパーツを間違えたりしないように注意。
組んだ時少しぐらつくようなら塗装後に接着してしまっても可動箇所に干渉するわけでもないので大丈夫でしょう。

とまあ、腕の加工はこんな感じ。
基本は接着と後ハメですがここは結構簡単ですね。
逆に膝関節の合わせ目をどうするかまだ決めかねてたりします。
後ハメにするか段階的に接着と表面処理を繰り返すか。後ハメするにしても微妙にしにくい構造なんで困りますね。
何かいい方法があったら教えてください(´・ω・`)


さて、というわけで、これが今年最後の更新になります。
今年一年、あまり更新できませんでしたが見てくれた皆さんありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
それではみなさん、よいお年を(・∀・)ノ

  
posted by 新堂秋裕 at 23:30| Comment(2) | フルアーマーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

HG 1/144 FA-78 フルアーマーガンダム サンダーボルト版 【仮組み】

HG 1/144 フルアーマーガンダム (サンダーボルト版)

というわけで、昨日書いた通りさっそくフルアーマーガンダムを仮組しました。

いやー、かなりイイねこのキット。
原作好きなのもあるけど、キットのバランスはかなりいい。
写真にはないけどシールドが4枚入っててちゃんと原作再現できるのはありがたいですね。

まあ、問題点としては合わせ目箇所が多くて目立つのが難点ではあるけど、基本的にはポリキャップはめて接着しちゃえば問題なさそうだからその辺はまあOK。
あと写真見ればわかると思うけど、シールドの赤パーツが単色成型なのもちょっとアレではある。
この辺もマスキングして塗装してしまうから問題ないんだけど、せめて色でパーツ分けて欲しかったかな。
一応シールで補てんされてるからパチ組の人には問題ないと思うけど。

とまあ、そんな感じでフルアーマーガンダムの仮組みでした。
とりあえず、このまま合わせ目の接着と肉抜き穴埋めだけして、ザクビッグガンの方も仮組みしておこうと思います。

  
posted by 新堂秋裕 at 22:26| Comment(0) | フルアーマーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする