2015年05月03日

ヘイズル H.W.S. 完成&出品

image.jpg

コンテスト用に制作していたヘイズルH.W.S.が完成しました。

背景が汚い上にスマホで撮った写真で申し訳ないですが、完成品はこんな感じになりました。
完成したのがエントリー最終日の閉店2時間前とかだったので、ちゃんと撮影してる暇がなかったのです(´・ω・`)

ともあれ、いろいろ苦戦しましたが無事に完成です。
制作前の予想図とは少し変わりましたけど、いい方向への変化だったのではないかと思っています。
ただ、この変更のせいで本来サンコイチにするはずがもはやキット何個使ったかわからなくなる始末。
手に持ってる武装なんて、フライルーのキットに一本しか入ってないものなので、ライフル二本もたせる為だけにフライルー2個買いとかしてしまっています。
そしてヘイズルには左手の持ち手がついてないのでビルダーズパーツに差し替えたりと、もはやいくら使ったのか考えたくない感じに。

まあ、無事に完成したので良しとしましょう。


image-293cb.jpg

そしてコンテストへの出品。

いつも通り、ホビーゾーン今治店さんにて展示されています。
私のエントリーナンバーは12番。
締切日ギリギリだったので相変わらず遅い番号です。

今回はHG&SD限定のコンテストという事で、他の方々の作品もHGかSDばかり。
MGがたくさんある中にHGで乗り込んで行って、あっさり撃沈されるといういつものパターンは今回はありません。
撃沈したら、それはサイズ差やキットの差ではなく完全に私の技術のせいです。


とまあ、今回はこんな感じです。
コンテストの投票期間は確かGWいっぱいくらいだったと思います。
一応コンテストが終わっても少しの間は飾っておいてもらおうとは思っていますので、よかったら見に来てやってください。
posted by 新堂秋裕 at 18:16| Comment(0) | ヘイズル H.W.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

ヘイズル H.W.S. サフ吹き

最近一気に暖かくなって実にプラモ制作日和です。
もう当分寒さに震えながら塗装する必要がないと思うと気分も明るくなりますね。

というわけで、今回は一部のパーツにサフを吹いてます。

20150415

ただ、今回のサフは塗装前の本サフじゃなくて傷処理等のためのサフです。
これから、傷処理→洗浄→サフ→塗装、と続きます。
正直、締め切りに間に合うのか不安です。
HGのパーツ数はMGより圧倒的に少ないのでなんとかなるとは思いますが、とりあえず今日もこれから制作に没頭する予定です。
がんばりましょう。


追伸。
現在コンテスト用のヘイズルを制作中ですが、作品名を「ヘイズル H.W.S.」に決定しました。
わかる人にはわかると思いますが、H.W.S.はヘビー・ウェポン・システムの略です。
Hi-νガンダムH.W.S.から拝借しました。
なので、今後はカテゴリ名が「ヘイズル H.W.S.」になりますのであしからず。


  
posted by 新堂秋裕 at 18:08| Comment(0) | ヘイズル H.W.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

春のコンテスト用ヘイズル改修案

前にも行った通り、春のコンテスト用のヘイズルを制作中なのですが、一応その改修コンセプトを載せておきます。

基本的には 前回のアドバンスド・ユニコーン とコンセプトは同じで、機動性を犠牲にして火力と防御力そして加速力を強化するイメージです。
要するに 超ヒット&アウェイ特化機体 という事。
前々から言っていますが、宇宙空間での戦闘はそれが一番効率的だと思うのです。

で、おおよそのイメージをPhotoshopで雑コラしてみたところこんな感じになりました。

20150408

この時点で使用したキットは、

HGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改]
HGUC 1/144 FA-78-3 フルアーマー ガンダム7号機
HGBF 1/144 パワードジムカーディガン

の三つ。
ただしこの画像は初期案なので現在コレに、

HGUC 1/144 ORX-005 ギャプランTR-5 [フライルー]

のライフルが追加されるのが確定しています。
他にも細かく他のキットのパーツを使う事になるかもしれませんが、現状この作品のために新しく買ったキットはこの4つ。

いやー、ヨンコイチとか私も随分金遣いが荒くなったものです。
多分これにバンダイとかから出てるオプションパーツも使う予定なので、塗料代とか合わせたら1万円くらいは予算見とかないとダメなパターンですね。
今回ばかりは自分本気です。


ちなみに、カラーイメージにざっくり描いたイラストの方をpixivに上げてるんですが、それはこんな感じ。

20150408-2

コンテスト用 ヘイズル加工案 | 新堂秋裕 [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48926411

トレースなのに下手なのは置いといて、基本のカラーリングはヘイズルカラーで行くつもりです。
いっその事、赤とかオレンジとか明るい色で塗装する事も考えたんですが、カラーリングのセンスに自信がないので既存の配色パターンでなんとかしてみるつもりです。

あー、もっとセンスと技術が欲しい。


  
posted by 新堂秋裕 at 18:09| Comment(0) | ヘイズル H.W.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

春のコンテスト用作品作成開始

先月いつものホビーゾーンさんから連絡がありました。
春にまたコンテストやるので参加しないかとの事なので、二つ返事で参加を決意。

ちなみに、今回のコンテストはいつもと条件が違うらしく「HG、SD限定」のコンテストだそうです。

いつもMG勢にコテンパンにされてた俺、俄然やる気が上がる。

というわけで、現在コンテスト用の作品制作中です。

今回のベースとなるキットはコレ。

20150311

HGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改]


またかって感じですが、自分はヘイズル大好き人間なんでしょうがないです。
おそらくまた同じようなコンテストがあれば次もヘイズル使う可能性は非常に高い。
まあ、前回のアドバンスドユニコーンは、フルアーマーユニコーンにヘイズルのパーツを使っただけなので、ベースとして使うのは今回が初めてではあるんですけどね。

今回の予定としては、このヘイズル改に他キットから武装やら装甲やらを移植して重武装な感じに仕上げたいと考えています。
一応この記事を更新した時点で加工の50%くらいは終わっているので、エントリー期間には十分間に合うはずです。

……とかいってたら、またいつも見たいにエントリー期間の終わりギリギリになったりもしてしまいそうなので、今回はこのまま急ピッチで進めようと思います。

今度こそ再び1位に返り咲いてみせる(`・ω・´)

  
posted by 新堂秋裕 at 18:00| Comment(0) | ヘイズル H.W.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする