2017年02月15日

HG 1/144 バルバトスルプス #5 【腰パーツ加工2】

前回 の続きで腰パーツの加工。今回は腰のサイドパーツです。
内容としては、後ハメ加工、合わせ目消し、ディテールの追加など。


DSC_0072.jpg

まずは後ハメ加工について。
このフレームとのジョイントパーツのダボを削り、ピンバイスで穴をあけた後3.0mmのネオジム磁石を埋め込む事で後ハメ化しました。
ただ、サイズ的には2.5mmとかの方が良いかもしれません。
3.0mmだと受け軸共に結構ギリギリなので少しずつ削りながらサイズを合わせました。


DSC_0061.jpg

後ハメ加工をしたことによりサイドに出る合わせ目を消せます。
合わせ目を消した後、スジ彫りとプラ板でディテールを追加。
ディテールは左右両方に同じように追加しています。


DSC_0037.jpg

正面側にはダクトっぽいディテールをプラ板で追加。


DSC_0054.jpg

反対側もプラ板で加工しています。


以上、腰パーツの加工についてでした。

posted by 新堂秋裕 at 17:20| Comment(0) | HGバルバトスルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

HG 1/144 バルバトスルプス #4 【腰パーツ加工1】

DSC_0418.jpg

今回はHGバルバトスルプスの腰パーツの加工。

まず、フロントパーツの表側にはスジ彫りでディテールを追加。


DSC_0396.jpg

裏側はHG特有の肉抜き穴が相変わらず目立つので、前後ともパテとプラ板で肉抜き穴を埋めつつディテールを追加。


DSC_0428.jpg

前側中央のパーツの肉抜き穴もパテで埋めています。

以上、今回の腰パーツの加工はここまで。
ちなみに腰の左右のパーツですが、そっちにも今回手を加えているので後日別途記載します。



posted by 新堂秋裕 at 23:18| Comment(0) | HGバルバトスルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

HG 1/144 バルバトスルプス #3 【胴体加工】

DSC_0376.jpg

HGバルバトスルプスの胴体の加工について。

今回はいつもより多めに手を加えています。

・胸パーツのディテール追加・変更
・シリンダー部分を真鍮線とプラ棒で作り直し
・パーツ先端のシャープ化
・襟裏の肉抜きをプラ板でディテール化
・C面のエッジ処理

写真では左が加工後、右が加工前。
サフヲを吹いた後さらに修正するかもしれませんが、とりあえずはこんな感じです。
ディテールに関してはWebや模型紙などで見かけた作品を参考に。
普段あまりしない加工なのでずいぶん時間がかかりましたが、ディテールの形状を決めるのに一番時間がかかった気がします。
こういうのはやはり経験値が足りないと大変ですね。


DSC_0393.jpg

最後に、前回の頭部と合わせた状態がこちら。
組み上げつつ、全体のバランスを修正していきます。



posted by 新堂秋裕 at 22:26| Comment(0) | HGバルバトスルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

HG 1/144 バルバトスルプス #2 【頭部加工】

DSC_0263s.jpg

新年あけましておめでとうございます。
既に年明けから半月ほど過ぎていますが、今年もよろしくお願いします。

さて、新年一発目の更新はHGバルバトスルプスの続きから。
加工自体は昨年のうちにある程度終わっていたんですが、年明け後に撮影環境をいくらかいじったのであらためて撮影しました。
今更という感じですがついにLEDライトを導入しました。悪くない感じです。

加工個所としては、基本的にはいつも通りのアンテナのシャープ化とエッジの処理、ディテールの掘り込み程度。
写真で言えば左が加工後、右が加工前です。

今回、頭部はこんな感じで加工個所は少なめですが、首から下は結構手を加えたのでいつもよりは更新量は増えそうです。
現在の進行状況などは、twitter でもつぶやいていますのでよろしければそちらからもどうぞ。



posted by 新堂秋裕 at 21:10| Comment(0) | HGバルバトスルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

HG 1/144 バルバトスルプス #1 【仮組み】

20160321-1.jpg

RGズゴックを作ると言ったな。アレは嘘だ。

……はい。というわけでHGバルバトスルプスです。
RGズゴックも作りかけてはいるんですが、オルフェンズの二期始まりましたしね。
モチベーションがそっちに寄っちゃったんで、ひとまずズゴックは置いといてオルフェンズのキットを弄りたいと思います。

基本コンセプトとしては、とにかくたくさんのキットに触れたいのでとにかく早く作るという方向でやって行きます。
もう次から次へとキット出てきちゃいますからね。さっさ消化していかないと。

まあ、そうはいっても手を入れたいところはそれなりにあるキットなので、可能な範囲で手は加えます。
写真でわかる範囲だと、前腕の合わせ目やカカト裏の肉抜き穴の処理など。
角のシャープ化くらいだとすぐ終わるんですけどね。後ハメ加工やパテ埋めとかになると少し時間がかかるかな。
ともあれ、アニメが始まると否応無くやる気は出るので、仕事の合間になんとか完成に持っていきたいと思います。


posted by 新堂秋裕 at 19:20| Comment(0) | HGバルバトスルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする