2017年03月22日

HG 1/144 グレイズ(イオク機) #2 【塗装完了】

DSC_0310s.jpg

HGグレイズ(イオク機)の塗装完了しました。
細かく部分塗装したいところはいくつかありますが、ひとまずの塗装は完了となります。

結局、イオク様専用グレイズの公式カラーレシピが分からずじまいだったので、なんとなくイメージに近そうな色で調色しました。
フレームの色はいつものやつなので僕の趣味ですが、他はなるべくイメージ通りになったように思います。


しかしあれですね。
せっかく作ったはいいものの、まさかのイオク様武器ポイ捨て後の瞬殺であちゃーって感じでしたね。
やられるのは始まる前から何となくそうだろうなーとは思ってたんですが、まさか武器まで捨てて手ぶらでやられるとは。
武器セットまで買ってバトルブレード用意したのに……。
バンダイさん武器セット売り気があるのかないのかいまいちよくわかりませんね(笑)

後日デカールを貼って仕上げようと思います。



posted by 新堂秋裕 at 22:48| Comment(1) | HGグレイズ(イオク機) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

HG 1/144 グレイズ(イオク機) #1 【仮組み】

いろいろと作りかけのところですが、前回のオルフェンズの次回予告を見て変な方向に制作のモチベーションが上がったのでまたちょっと違うキットを作ります。

0317.jpg

その名も、イオク・クジャン専用グレイズ。

次回予告に一瞬だけ登場したこの機体。
作中のヘイトを集めまくったキャラが搭乗するのがまさかの初期量産機
なぜか見た瞬間「作らなきゃ!」と思い立ってしまったので、オプションセットを買い揃え制作を開始しました。


DSC_0188.jpg

そして捨てサフと表面処理して仮組みしたところがこちら。

予告のカットを見る限り通常のグレイズとの違いは武装とカラーリングだけなのでこれで良いはず
(※写真ではオプションセット9のライフル持たせてますが、予告のカットをよく見たらライフルは通常グレイズの物のようです)

ちなみに、背中のバトルブレードはオプションセット4に。


バトルブレードを背中にマウントするためのパーツはオプションセット9に入ってます。


これだけのためにオプションセット二個も買わせるとは流石バンダイ。やりますね。


あとは再びサフを吹いてキズ等の確認をしてから塗装に入ります。
問題はカラーレシピをどうするのかと、予告のカットだと胸元と足下のカラーリングがわからないということくらいでしょうか。

ひとまず次回の放送までにわかる部分だけなんとか近い色で塗装して、放送で判明したら残りを塗装しようと思います。日曜日が楽しみですね。



posted by 新堂秋裕 at 21:06| Comment(1) | HGグレイズ(イオク機) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

HG 1/144 レギンレイズジュリア #1 【仮組み】

DSC_0121.jpg

バルバトスの製作も途中ですが、HGレギンレイズジュリアを仮組みしました。

本編中ではもう大破してしまいましたがデザインは抜群にいいですね。
ストーリー的にはあと一歩活躍出来そうで出来ない感じではありましたが、ストーリーの重要な箇所に出番があって良かったかと思います。

ちなみに、今回の撮影にはハイミロンという布を背景に使って撮影してみました。
黒背景での撮影を前々からしてみたかったのでちょっと奮発して通販で買ってみました。
あとはライティングのいい具合のところを探っていきたいと思います。



posted by 新堂秋裕 at 00:07| Comment(1) | HGレギンレイズジュリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

HG 1/144 バルバトスルプス #5 【腰パーツ加工2】

前回 の続きで腰パーツの加工。今回は腰のサイドパーツです。
内容としては、後ハメ加工、合わせ目消し、ディテールの追加など。


DSC_0072.jpg

まずは後ハメ加工について。
このフレームとのジョイントパーツのダボを削り、ピンバイスで穴をあけた後3.0mmのネオジム磁石を埋め込む事で後ハメ化しました。
ただ、サイズ的には2.5mmとかの方が良いかもしれません。
3.0mmだと受け軸共に結構ギリギリなので少しずつ削りながらサイズを合わせました。


DSC_0061.jpg

後ハメ加工をしたことによりサイドに出る合わせ目を消せます。
合わせ目を消した後、スジ彫りとプラ板でディテールを追加。
ディテールは左右両方に同じように追加しています。


DSC_0037.jpg

正面側にはダクトっぽいディテールをプラ板で追加。


DSC_0054.jpg

反対側もプラ板で加工しています。


以上、腰パーツの加工についてでした。

posted by 新堂秋裕 at 17:20| Comment(0) | HGバルバトスルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

HG 1/144 バルバトスルプス #4 【腰パーツ加工1】

DSC_0418.jpg

今回はHGバルバトスルプスの腰パーツの加工。

まず、フロントパーツの表側にはスジ彫りでディテールを追加。


DSC_0396.jpg

裏側はHG特有の肉抜き穴が相変わらず目立つので、前後ともパテとプラ板で肉抜き穴を埋めつつディテールを追加。


DSC_0428.jpg

前側中央のパーツの肉抜き穴もパテで埋めています。

以上、今回の腰パーツの加工はここまで。
ちなみに腰の左右のパーツですが、そっちにも今回手を加えているので後日別途記載します。



posted by 新堂秋裕 at 23:18| Comment(0) | HGバルバトスルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする