2017年09月03日

HGUC 1/144 バーザム その4 【塗装】

こんばんわ。新堂です。

バーザムの塗装がひとまず終わったので今日はそれについてです。
今回バーザムの塗装は、エアブラシを使った塗装に限ると主に6色使って塗装しています。
部分塗装で筆塗するときに違う色を使うかもしれないけどそれはまた別途記載します。


では早速まずは1色目。

DSC_0519.jpg

赤パーツ。色はガイアカラーのヴライトレッド。
特に調色もなく原色のまま使ってます。
赤パーツはパーツ数が少ないので、最初にささっと済ましておきます。


次はイエロー。

DSC_0604.jpg

これも他に比べればパーツ少な目。
塗料はガイアカラーの橙黄色。
ガイアカラーといえど流石に黄色は隠ぺい力が不安なので一応三度吹きしています。


次はグレー。

DSC_0503-2.jpg

主にフレームパーツのグレー。
塗料はガイアノーツのニュートラルグレーV。
ニュートラルグレーWでもいいかなと思ったけど、今回は他の色を濃い目にしようと思っているので、コントラストとかも考えてVまで下げました。
これぞ関節グレーって感じの色ですね。


次は金属パーツ。

DSC_0515.jpg

言ってしまえばどのパーツだって金属ではあるはずなのですが、その中でもなるべくむき出しになっているはずのパーツへの塗装。ブースターとか武器パーツとかだけ、設定を無視してこっちの色で塗ってます。
塗料は、Mrカラーの黒鉄色と焼鉄色のブレンド。
ホントならこれはいつも関節パーツの塗装に使ってたんだけど、関節パーツは他の色で塗ることになったのでこっちに。
この色、簡単に金属感でるのでホント気に入ってます。


次はブラック。

DSC_0568.jpg

今回、ティターンズカラーという塗料を見つけて、それをそのまま使おうと最初は思ってたんですが、買って開けてみるとなんか思ってた色と違う気がする。
悪い色ではないんだけど、これならもっといい色があるはずだ。
と、探した結果こうなりました。
一見ただのブラックに見えますが、これはガイアカラーのニュートラルグレーXになります。
ニュートラルグレーだけどほぼ黒というギリギリを攻めていますね。


そして最後にメインのブルー。

DSC_0525.jpg

の前に、今回は最初にブラックを吹きました。
上の写真と似てますが、ニュートラルグレーではなく正真正銘のブラックです。
そして、それをこう↓

DSC_0640.jpg

という感じにティターンズカラーのブルー2で黒立ち上げっぽい感じで塗装しました。
この黒立ち上げに関しては実は初めての挑戦でいて、これで本当にいいのか微妙に不安なところではあります。
まあ、失敗したら全体をまたブルーで吹きなおして、下地黒のブルー塗装にしてしまえばいいんで、まあ気楽にいきましょう。

と、以上6色が今回の塗装のメインでした。
この週末はほとんど塗装だけで終わってしまったので、来週までには墨入れと組み上げは終わらせたいですね。




posted by 新堂秋裕 at 23:59| Comment(0) | HGUC バーザム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。