2019年11月25日

HGUC 1/144 ガンダムTR-1 ヘイズル改 その3【加工2】

本当は今日の更新でサフ吹き後の仮組みの写真を上げたかったんですが、傷の処理などがまだ終わっていないので、今日は前回書き忘れていた分の加工個所について少し書いておきます。

DSC_0067.jpg

胴体パーツは目立たないとはいえ合わせ目が見える箇所があります。なので彫り込んでディテール化。
横側に見える部分は最初からディテール化されているのはありがたいのですが、ややディテールが緩いのでスミ入れの時のことも考えてスジ彫り。
あと、既存のディテールもスジ彫りしてしっかりラインが出るようにします。
ここはスジ彫りが難しいのでサフ吹いた後の傷チェックはしっかりやらないといけませんね。


DSC_0071.jpg

ビームライフルとマガジンはモナカ割りなのでしっかり合わせ目消し。
本体は持ち手パーツを組み込んだ上で接着しています。
ライフルパーツは形状が複雑なので表面処理が本当に難しくて困りますね。
一応、この辺もディテール補強のためスジ彫りもしています。


DSC_0089.jpg

脚部のパーツの合わせ目も胴体などと同じく少し削ってディテール化。
この辺りは別に接着して合わせ目消ししてもいいんだけど、さほどあって困るラインでもないので作業時間短縮の意味もあって残します。


DSC_0083.jpg

足首のパーツは、正面側に合わせ目があるものの組み上げれば目立たない良い合わせ目です。
ただ、個人的にはやはり気になるので、左右対称になるようにラインを一本足してディテール化。
これは線一本足すだけだから簡単。


はい。というわけでこれで本当に加工個所は全部になります。
現在サフ吹き作業に入っているので、次回は傷処理などが終わればサフ吹きした状態での仮組をしようかとも思います。
サフ状態の仮組みってなんかかっこいいですよね。


さて余談ですが、先日ポケットモンスターソードを買いました。
すっごい久しぶりにポケモンをしていますがやはり面白いですね。
まあ、ぶっちゃけ制作が遅れている原因は100%コレのせいですが、先日ついにストーリーはクリアしたのでもう大丈夫だと思います。
メタモンの厳選とか始めなければ……。


posted by 新堂秋裕 at 23:30| Comment(0) | 完成)HGUC ヘイズル改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。