2019年12月09日

HGUC 1/144 ガンダムTR-1 ヘイズル改 その5【カラーレシピ】

DSC_0112.jpg

塗装がまだ全部終わっていないので、今日は塗料についての話。

基本的には設定色に近い色で塗装していますが、説明書のものとは違う塗料も使っているので記載しておきます。

□ ホワイト:(G)アルティメットホワイト
ブルー :(M)ブラック → (M)ティターンズブルー2
■ グレー :(G)ニュートラルグレー4
レッド :(M)モンザレッド
イエロー:(M)黄橙色
センサー:(M)デイトナグリーン+(M)ホワイト
(G)=ガイアカラー (M)=Mrカラー

以上が今回のカラーレシピになります。

下地のサフは前回書いた通りガイアノーツのグレーサフ。
ブルーの部分のみブラックを吹いた上からティターンズブルー2を塗装しています。
これは以前バーザムの塗装に使ったものと同じですが、個人的にかなり気に入った色が出たので再び採用しました。

あと、センサー類は付属シールがある部分はそれを使用している個所もあります。
センサー部分が塗りにくい箇所に多いというのもありますが、単にシールの発色が良いのでそのまま使用した方がいいという判断です。
同じティターンズの機体として並べた時にカラーリングが同じだと、所属の同じ機体だという感じが強く出て良いんじゃないかと期待しながら塗装しております。
完成したらしばらくバーザムと並べておくつもりです。


というわけで、今回は完成に先駆けてカラーレシピを更新しました。
塗装してすぐにブログに書いておかないと、しばらくするとどの色で塗装したか分からなくなるんですよね。
作っているときにはメモしてるんですが、気が付いたらメモをどこにやったかわからなくなるので、既にバーザム以前の作品には塗装に何を使ったのかふわっとしか覚えていない始末。
ブログの更新も再開したことだし、今後はこまめに記録していこうと思います。

今回の制作もあと一部の塗装とスミ入れ、デカール、トップコートで完成になります。
おそらく次回には完成した姿をご覧いただけると思います。


posted by 新堂秋裕 at 22:40| Comment(0) | 完成)HGUC ヘイズル改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

HGUC 1/144 ガンダムTR-1 ヘイズル改 その4【サフ吹き】

DSC_0101-2.jpg

傷チェックとサフ吹きが終わったのでサフ状態で仮組み。
腕などの一部パーツは後ハメ加工の関係上まだ装着していません。

サフはガイアノーツのサーフェイサーエヴォを使用しています。
ライティングのせいで白っぽくも見えますがグレーのやつです。

サフの状態で組むたびに思うんですが、下手に塗装するよりこの状態の方がかっこいい気もしますね。
ここまで来たら完成まであと少し。気を抜かずに頑張っていきましょう。
posted by 新堂秋裕 at 22:37| Comment(0) | 完成)HGUC ヘイズル改 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。