2012年09月03日

HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造 その2

レイザー制作二日目。

まずは記事のタイトルを「HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー」から「HG 1/144 GNY-001 アストレア AGE-1レイザー改造」に変更しました。
一応AGEのパーツも使ってはいるんだけど、完成型がAGEじゃなくアストレアの本体を使うことになると思うのでタイトルはアストレアをメインに。
AGEの名前も入れてるのでまあ勘違いする人とかはいないと思うので良いでしょう。


さて、というわけでレイザー製作開始。

HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー

まずは本体になるエクシアを仮組み。

胴体と頭部しか使う予定が無いので他の部分は組む必要なかったんだけど、とりあえず勢いで組んでしまった。
ぶっちゃけこのHGエクシアというキット、これで組むの5回目くらいになるのかな?
実際に完成させてるのは1個だけだけど、仮組みまでしてるのは結構多いのです。
なので今回はかなりサクサク仮組出来ました。
1時間くらいで完成したかも(笑)

で、次にこのエクシアをアストレアに改造するつもりだったんだけど、アストレアへの改造手順が載った号のホビーマガジンが見つからない。
4年も前の巻ですからね。押し入れの中とかにある予感。

というわけでアストレア改造は後日にして、先にレイザーを組むことにします。

で、組み終ったのがこちら。

HG 1/144 AGE-1R ガンダムAGE-1 レイザー

どうだカッコいいだろ(ドヤァ

自分で言うのもなんだけど、エクシアが合うんじゃないかと閃いた俺GJ。

正直、素組でここまで違和感ないとは思わなかった。
肩幅とか足の長さとか調整する必要があるかと思ってたけど、この分だとそういう加工はほとんどいらないかもね。
唯一、胴体がエクシア腰がAGE-1の物なんで、上半身と下半身の接続部の太さが若干マッチしていないのが難点。
まあ、これはダボを太いプラ棒に入れ替えたりすれば修正できるかな?
実はそういう加工はやったことないんだけど、どうにかこうにかやってみます。

ちなみに、つま先のパーツはエクシアのまま。
レイザーの足で行くかエクシアの足で行くかはもう少し考える方向でいきます。


というわけで今日はここまで。
明日は電穂さがして、こいつをさらにアストレアに改造します。
ま、最悪見つからなくても写真見ながらカンで組んで行けば大丈夫でしょうw(適当


posted by 新堂秋裕 at 23:00| Comment(0) | HG アストレア レイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。