2014年07月16日

MG 1/100 RMS-108 マラサイ その4 【お絵描き】

MGマラサイの製作中ですが、今回はちょっと毛色を変えてイラストとかの話。

昔取った杵柄というか、実は僕、ペンタブ持ってたりPhotoshopの2級持ってたりと「なんでお前が?」ってもの持ってたりします。
まあ、持ってるだけで上手く使いこなせるかと言われると話は別なんですけどね(^ω^;)

で、ちょっと久しぶりに描いてみたくなって、今作ってるマラサイをトレースして描いてみました。



久しぶりに描いたけどこれはこれで結構楽しい。
ちなみに、格好前にアカウント取るだけとってほとんど使ってなかったpixivの方に上げてみました。
せっかくなんで今後もちょっとずつ活用していきたいと思います。

で、描きながらというか、そもそも描き始めるきっかけになった話なんですが、前々から試してみたかった事として、

プラモ仮組 → 写真をトレースしてイラスト化 → イラストにディテール追加 → それを参考にプラモを加工

という事をしてみたかったのです。
なので、この線画に色とオリジナルのディテールを書き加え、それを元にマラサイへディテールを追加していくというのをやってみようと思います。

手始めに腰の部分のパーツだけ先に描いてみたのですが、こんな感じ。

MG 1/100 RMS-108 マラサイ

雑だったり下手だったりするのは大目に見てもらうとして、とりあえずこんな感じに加工したいと思います。
マラサイのこの腰の前側のパーツはのっぺりした印象と曲線っぽい印象があったので、もっと直線的に重厚感のある感じにします。
具体的には中央のパーツにはパテを盛って成形(加工済)、左右のパーツはプラ板でディテールと厚みを追加します。

とまあ、新しい試みではありますがこんな感じでちょっといろいろ試してみようと思います。
……コレのせいで完成がさらに遅れる可能性は多分にある訳だけどね(苦笑)

  


posted by 新堂秋裕 at 21:47| Comment(0) | 完成)MG マラサイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。