2015年04月08日

春のコンテスト用ヘイズル改修案

前にも行った通り、春のコンテスト用のヘイズルを制作中なのですが、一応その改修コンセプトを載せておきます。

基本的には 前回のアドバンスド・ユニコーン とコンセプトは同じで、機動性を犠牲にして火力と防御力そして加速力を強化するイメージです。
要するに 超ヒット&アウェイ特化機体 という事。
前々から言っていますが、宇宙空間での戦闘はそれが一番効率的だと思うのです。

で、おおよそのイメージをPhotoshopで雑コラしてみたところこんな感じになりました。

20150408

この時点で使用したキットは、

HGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改]
HGUC 1/144 FA-78-3 フルアーマー ガンダム7号機
HGBF 1/144 パワードジムカーディガン

の三つ。
ただしこの画像は初期案なので現在コレに、

HGUC 1/144 ORX-005 ギャプランTR-5 [フライルー]

のライフルが追加されるのが確定しています。
他にも細かく他のキットのパーツを使う事になるかもしれませんが、現状この作品のために新しく買ったキットはこの4つ。

いやー、ヨンコイチとか私も随分金遣いが荒くなったものです。
多分これにバンダイとかから出てるオプションパーツも使う予定なので、塗料代とか合わせたら1万円くらいは予算見とかないとダメなパターンですね。
今回ばかりは自分本気です。


ちなみに、カラーイメージにざっくり描いたイラストの方をpixivに上げてるんですが、それはこんな感じ。

20150408-2

コンテスト用 ヘイズル加工案 | 新堂秋裕 [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48926411

トレースなのに下手なのは置いといて、基本のカラーリングはヘイズルカラーで行くつもりです。
いっその事、赤とかオレンジとか明るい色で塗装する事も考えたんですが、カラーリングのセンスに自信がないので既存の配色パターンでなんとかしてみるつもりです。

あー、もっとセンスと技術が欲しい。


  


posted by 新堂秋裕 at 18:09| Comment(0) | ヘイズル H.W.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。