2017年01月19日

HG 1/144 バルバトスルプス #3 【胴体加工】

DSC_0376.jpg

HGバルバトスルプスの胴体の加工について。

今回はいつもより多めに手を加えています。

・胸パーツのディテール追加・変更
・シリンダー部分を真鍮線とプラ棒で作り直し
・パーツ先端のシャープ化
・襟裏の肉抜きをプラ板でディテール化
・C面のエッジ処理

写真では左が加工後、右が加工前。
サフヲを吹いた後さらに修正するかもしれませんが、とりあえずはこんな感じです。
ディテールに関してはWebや模型紙などで見かけた作品を参考に。
普段あまりしない加工なのでずいぶん時間がかかりましたが、ディテールの形状を決めるのに一番時間がかかった気がします。
こういうのはやはり経験値が足りないと大変ですね。


DSC_0393.jpg

最後に、前回の頭部と合わせた状態がこちら。
組み上げつつ、全体のバランスを修正していきます。





posted by 新堂秋裕 at 22:26| Comment(0) | HGバルバトスルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。