2012年12月07日

1/1300 モーレツ宇宙海賊 弁天丸 制作記録.3 【合わせ目消し】

はい。こんばんは、ヒロです。

今日は弁天丸の合わせ目消しについて。

弁天丸は本体部分を始め、数か所がモナカ構造になっているため見えるところに合わせ目ができます。
キット自体は上手い具合に気にならないような箇所に合わせ目が行くようにはなっているんですが、個人的にはやっぱり気になってしまうのでタミヤセメントを使って接着後合わせ目けしをすることにします。

1/1300 モーレツ宇宙海賊 弁天丸

で、合わせ目を消すのがこのパーツ。

上の大きなのが本体部分。説明書通りM3パーツを挟み込んだうえで接着。
上部の尾翼が来るあたりと、船底のあたりの合わせ目が目立つので消していきます。

左下のが左右のブースターパーツ。
ブースター部分は後から差し込めるので、今回はこのパーツだけで接着。

右下は本体とブースターを繋ぐウイングのパーツ。
これは合わせ目がわかりにくいので接着がいらなそうにも見えたんだけど、形状のせいか少しめくれる事があるので接着しておきます。

とまあ、合わせ目けし用の接着はこのくらい。
写真の状態は接着してすぐの状態ですが、もう少し置いて完全に固まったら表面処理をしていきます。

それと、一部後ハメ加工的なことをした方がいいかなって箇所があるので、もしかしたらそっちも別途やってしまうかもしれません。
もしやることになったらそれもUPします。


  


posted by 新堂秋裕 at 23:11| Comment(0) | 1/1300 弁天丸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

1/1300 モーレツ宇宙海賊 弁天丸 制作記録.2

こんばんわ。ヒロです。

今日は昨日の続き。

弁天丸の仮組が終わったのでUP。

1/1300 モーレツ宇宙海賊 弁天丸

組み上げた感想としては、思ったより質は高い感じがしますね。
再現度高くてディテールとか細かいので結構満足。

ただ、一応気になった点を書いておくと、

・色分けが完全ではない。
・パーツの保持力が低い部分があって気が付くと取れてたりする。
・モナカ構造で合わせ目が見える箇所がいくつか。

の3点。

個人的にフル塗装派なんで塗り分けは塗装するからいいんだけど気になる人は気になるかも。
まあ、デカールでその辺はカバーしているようなので、塗装しない人でもデカール貼れば問題ないかもしれません。

パーツの保持は個体差があるのかもしれないけど、とりあえず俺の弁天丸はクリアパーツ付近の部分と、下部のアンテナ部分がよく取れる。
これは接着すればよさそうなんで俺は塗装後に接着するつもりですが、未塗装の人は先に接着しちゃったほうがいいかも。

で、最後に合わせ目の件。
わかりにくいような構造にはなっているけど気になり始めたら止まらないので、いつも通りタミヤセメントで合わせ目消したりモールド化してごまかしたりしようと思います。
ただこいつ、ディテールがすごい細かいのでそれを消さないようにだけは注意しないとまずそうです。
いっそ彫り直すというのも手かもしれないけどその辺は作業しながら考える方向で。

とまあ、こんな感じですかね。

実際いじってみた感じだと、ガンプラとかと違って関節部のクリアランス処理とかしなくていい分結構速く完成できるかも。
完成後の写真撮影もポーズ変える必要がないから楽そうだしね(笑)
せっかくだから他の作りかけのキットは置いといてこっち優先的に作るようにしようかな。


というか、気になったんだけど、このキットパーツが少し余るんだけど、これは流用キット期待してもいいんですかね?
具体的にはバルバルーサあたりのキット化を期待してるわけですが、余分なパーツがあるってことは最初から金型流用を視野に入れてると思うんだけどどうでしょう。
せっかくだからバルバルーサと並べたいなぁ。
欲を言えばオデット2世とかも欲しいけど。

まあその辺はメーカーさんに期待。

  
posted by 新堂秋裕 at 23:00| Comment(0) | 1/1300 弁天丸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

1/1300 モーレツ宇宙海賊 弁天丸 制作記録.1

はい、こんばんわ。ヒロです。

今日、予約注文してた 弁天丸 のプラモが届きました。
「作りかけのキットが山ほどあるのにまた新しいの買ったのか」とか言われそうですが、欲しいものは買います。
というか、ガンプラとかなら後からでも普通に買えたりするんですが、こういうプラモは気が付いたらどこにも売ってなかったりするんでとりあえず買いです。

いや……人としてダメな感じなのはわかってるんですけどね(´・ω・`)


1/1300 モーレツ宇宙海賊 弁天丸

てなわけで、弁天丸です。

箱のサイズはHGのガンプラと同じくらい。
内容物は、説明書*1、ランナー*10、デカール*1、アンケートハガキ* 1。
ランナーが10と書くと多い感じもするけど、1個あたりがすごく小さいのもあったりして量としてはこっちもHGのガンプラと同じくらいなんじゃないかな。

ただまあ、オレとしては人型以外のプラモをちゃんと作るのは初めてになるので、ちょっと慎重にやっていこうと思います。
ガンプラだったらオリジナルのディテールつけたり、パテやプラ板で加工したりとすることもあるんだけど、今回はただひたすらに「説明書通りに作る」ということを重視して制作しようと思います。
いずれはこういうキットも改造できるようになれればいいんですけどね。


しかし、アニメが始まる前はタイトルがアレなのもあってあまり興味はなかったんですが、まさかプラモ買うほどになるとは当時夢にも思わなかったね。
正直、この作品はタイトルで損しているような気がしないでもない。
なんか友達に勧めにくいしね。

俺「このアニメおもしろいよ」
友「へー、なんてタイトル?」
俺「モーレツパイレーツ」
友「……」

ほら絶対こうなる(笑)

むかし、「デュアル! ぱられルンルン物語」ってアニメがあったんだけど、アレと同じくらい名前で損してる気がする。
デュアルはアレはアレで面白かったんだけど、やっぱりあれも名前がネックだったと今でも思う。
戦闘の作画とか結構すごかったんだけどね。


まあともあれ、とりあえずこいつの制作も開始します。
加工とかあんまりするつもりはないんで、割と早く完成するかもね。

posted by 新堂秋裕 at 22:18| Comment(0) | 1/1300 弁天丸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。